« MHHC ルールその5(カードの種類3) | トップページ | MHHC ルールその7(カードの種類5) »

2009年7月 6日 (月)

MHHC ルールその6(カードの種類4)

昨日に引き続きルール説明です。

今回は、前回で紹介した「イベントカード」について説明します。

このカードは、他のカードゲームでいう呪文や、魔法カードと同じ役割を持っています。

そのため、いろんな能力があります。

その能力の一部は、

1、ハンターや、モンスターを手札に加える(とても強力な能力なので、この能力があるカードは多めに入れましょう)

2、相手の手札や、素材を捨てさせる(精神的ダメージを負わせることができます)

3、ごく一部に、トラップの能力があるカードがある(準備ゾーンに置いていて、相手のカードの能力で表になったら効果発動!という感じです)

があります。

ほかにもいろんな能力がありますので、

気にいった能力があれば入れてみてください。

このカードを使うには、

1、必要数以上の素材を用意する(中には素材を使わないカードがあります)

2、準備ゾーンの空きが1つ以上必要(手札から直接使うのではなく、手札から準備ゾーンに置いて使います)

の2つの条件が必要です。

使うイベントカードを置く時は、表向きに置きます(一部は裏向きで置く必要あり)

使ったイベントカードはどうするのかというと、

そのまま捨て場に置かず、準備ゾーンに置いた状態になります。

ただし、ずっと置きっぱなしではなく、終了フェイズの時に捨てます(フェイズについてはカードの種類編が終わった後で説明します)

あと、このカードを入れる時は6枚以下が理想です(ハンターや、タゲモン、ギルモン、デッキの周りを考えると、枚数はこれぐらいがいいです)

能力がいいから外せないという人は、この枚数より上でもいいです(あくまで理想なので)

次のルールその7はいよいよ「サブデッキ」に入れるカードを紹介します!

お楽しみに(^^)

|

« MHHC ルールその5(カードの種類3) | トップページ | MHHC ルールその7(カードの種類5) »

ルール説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235686/30435562

この記事へのトラックバック一覧です: MHHC ルールその6(カードの種類4):

« MHHC ルールその5(カードの種類3) | トップページ | MHHC ルールその7(カードの種類5) »