« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

明日、迫る…!

いよいよ明日、

「Vジャンプカードフェスタ2009
東西チャンピオン決定戦 ショップ予選」

がホビステ町田に迫りました!

友達のジウベさんと一緒に行ってきます!

良い結果を残せるよう頑張ります!

そしてもう一つ!

自分にとって、こっちが本命な気がします。

明日いよいよ!

モンスターハンター3-tri-が発売します!!!

ぅぉぉぉー!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー!ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー!

この日をどんだけ待っていたか!

明日は大会終わった後狩りまくりだぁーーーーーーー!!

…あ!

ちゃ、ちゃんとブログもやりますよ!(汗

目標の3000HITキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この調子でどんどんHIT数上げるぞー!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年7月30日 (木)

ルールその16(古龍出現)

ルール説明です。

今回は第3弾「紅蓮の皇帝」で出た「2頭討伐」に続き、

もう一つ出たシステム「古龍出現」について説明します。

モンスターハンターに登場した古龍たちがギルドモンスターとして扱えるのがこのシステムです!!

この古龍出現の使い方は、

①、準備フェイズに「古龍出現」と書いてあるギルドモンスターを準備ゾーンに伏せる

②、狩りフェイズに古龍ギルドモンスターを表にする

③、表にしたらそのまま直接、狩場に狩りの一番先頭に出す

この順番に使います。

簡単に言うと、オープン能力と同じ扱いです。

そして、この古龍出現の使うには

①、自分のキャンプと狩場にいるハンターの数が2枚以下

②、自分のキャンプと狩場に自分のギルドモンスターがいない

③、古龍ギルドモンスターに書いてある条件の防具のハンターが、キャンプか狩場にいる

④、狩場に自分のハンターが最低1枚以上

この4つが条件です。

条件は厳しいですが、とても強力な能力を持っているものが多いので、

条件さえ整えばあとは問題ないです!

この「古龍出現」の注意は、

狩りの終了時に、「古龍出現」を使った古龍ギルドモンスターは、ゲームから取り除きます!

これは、捨て場に置くのとは違い、ゲーム中にもう一度使うことが出来ません!

強力すぎる上、一回しか使えないので使うタイミングを見極めて使いましょう!

それと

伏せておいた古龍ギルドモンスターが表になった場合、古龍出現は使えません。

これは、オープン能力を持つカードが表になった時と同じです。

表になったら、ゲームから取り除かれないので再び使えます。

そしてもう一つ

古龍出現は相手ターンに使うことはできません。

ですので、古龍ギルドモンスターを伏せる場合は自分の準備フェイズに伏せましょう。

次回は、「今までの説明で書き忘れたこと」書きます。

書き忘れてすみませんm(_ _)m

この「書き忘れたこと」で「ルール説明」最終回になりそう…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月29日 (水)

アバター作りました。

このブログにアバター機能(自分の分身を作り、載せることができる機能)が出来たので、早速付けました。

他の人のブログでこの機能があったので欲しいな~っと思ってましたから、このブログでこの機能が使えるようになったことは正直うれしいです(^^)

自分のアバターは、正直似てませんが、これはこれで結構気に入ってます。

たまにはこんな記事もいいですよね。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ルールその15(2頭討伐)

お待たせしました、ルール説明です!

今回は第3弾「紅蓮の皇帝」で登場したシステム「2頭討伐」について説明します!

このシステムは、

その名の通りモンスターを2頭一緒に狩るシステムです!

この2頭討伐の特徴は

2頭分の報酬と素材がもらえる事です!

これなら、いちいち1頭ずつ狩らずに一気に2頭いっぺんに狩りが出来るので便利です!

2頭討伐のやり方は

狩りフェイズに【L】と【R】と書かれたモンスターを一緒に出すだけです!

ただし、これだけではございません!

2頭討伐をするには

決められた2頭を出さないと出来ません!

ただ【L】と【R】を出すだけでは出来ないのです!

例えば、カードのテキストに「<2頭討伐(○○【L】)>」と書かれている場合、○○【L】も一緒に出さないと2頭討伐が出来ません。

2頭討伐をする場合は条件のカードも一緒に入れましょう!

あと、2頭討伐をする時の注意を。

2頭討伐をする場合、

2頭分のパワーの合計ではなく、テキストに書かれた決められたパワーになります!!

パワーが低くても、

2頭討伐の時にパワーがグンと上がるので要注意です!!!

ただし、このパワーを戻す方法があります!

その方法は

【R】を横向きにする能力のカードを使うのです!

この能力を使うと、【L】に書かれたパワーとして扱います!

例えば、前の記事で書いた「銀レウス金レイア2頭討伐」ですが、この2頭のパワーは両方とも4500と高パワーですが、

2頭討伐時はパワーが、何と10000(一万)になります!

4500でも討伐するのが難しいのに10000になったらもっと難しく、討伐するにも骨が折れます。

そこで登場するのが【R】を横向きにする能力のカードです!

これを使うと10000だった「銀レウス金レイア」ですが、銀レウスが横向きになり金レイアに書かれたパワー4500になります!

もちろん、この状態で討伐しても2頭分の報酬と素材がもらえます!

さらに、2頭討伐に関係するクエストもありますので、それらを考えてデッキを作るのもアリです!

それともう一つ。

2頭討伐のカードは【R】がオープン能力を持つものが多いので、入れる時は、【R】を多めに入れましょう!

あ、忘れるところでした!

2頭討伐をして、討伐失敗した場合

2枚とも表向きで準備ゾーンに置きます。

ただし、準備ゾーンの空きが2枚以上無い場合

準備ゾーンに残らず、捨て場に置きますのでご注意を!

あと、2頭討伐時に「部位破壊」が付くモンスターを討伐失敗した場合、

両方とも捨て場に置きます!(ここは、前回説明した「部位破壊」と同じです)

次回は同じく第3弾「紅蓮の皇帝」で登場した「古龍出現」について説明します!

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ホビステ秋葉スタッフ対戦&公認大会(公認大会編)

昨日の続きです。

では、レポを。

参加者9人 対戦数3回

参加者の中には、ガンス好きさん、ハルカナさん、元勇者さん(レ亜種さんのブログで有名な方です)、流れ者さん、Yさん、Armyさんがいました。

自分の使用したデッキはスタッフ戦で使った狩猟笛・ガンランスデッキ

不戦勝の方は、スタッフと対戦というルールがありました。

1回戦目 ホビステ秋葉の常連さん 使用デッキは太刀・弓デッキ

順番は、先攻自分、後攻常連さん。

手札の状況が悪かったので切り直しましたが、またまた悪い状態に。

1ターン目自分、なにも狩らないのは悪いので、とりあえず2弾ドスガレオス狩り。

普通に割り込まれ、クエ達成できず。

常連さん、2弾ドスガレオス狩り。クエ達成され、4弾リオレウス※を手札に。

2ターン目自分、適当に低パワー狩りをして終了。

常連さん、太刀を飛竜刀【楓】に強化し、手札から4弾レウス。

常連さんは、順調にクエ達成して、自分は事故がずっと続き、何もできず負けました…。

2回戦目 元勇者さん 使用デッキは双剣・ハンマーデッキ

初期ハンターには、強力カード「ガノカットラス改」が(カードの能力に選ばれないという強力な効果を持つカード)。

何にも対策していなかったので\(^o^)/オワタ

順番は、先攻元勇者さん、後攻自分。

1ターン目元勇者さん、カードを伏せ、なにも狩らず終了。どうやら事故の様子。

自分、何かターゲットモンスターを狩って終了した事だけ覚えてます。クエストは達成してないです。

2ターン目元勇者さん、ババコンガ狩り。割り込み妨害。もう一度、ババコンガ狩り。再び割り込み妨害。こちらのハンターは全員横向きに。

そして、ドスファンゴ狩り!こちらのハンターを全員横向きにする作戦!

もちろん何もできずクエ達成。

自分、低パワー狩りをし、フルフル亜種※とロック(いちいち書くのめんどくさいので略しました)を出し終了。

3ターン目元勇者さん、ババコンガ狩り。割り込むも、1弾ギザミ食らいクエ達成。

自分、1弾レウス亜種狩り。クエ達成で終了。

しばらく、元勇者さんは順調に小物クエを達成し、自分も着々と準備を進めました。

元勇者さんのキャンプには、4弾ティガレックス※、カオスオーダー、双影剣。

自分のキャンプには、フルフル亜種※、ロック、ジェネシス。

元勇者さんのターンで、カオスオーダー単独で1弾ナズチ狩り!

七転び八起きを2枚使い、5300もあるナズチのパワーを軽く超え、討伐され敗北。

3回戦目 不戦勝。スタッフのイマドウさんと対戦。

対戦のメモを取り忘れました。覚えてるのは対戦に負けたことですOTL

大会終了~。

優勝はArmyさん!おめでとうございます!

VJ(Vジャンプ)ショップ予選が、いよいよ今週に迫ってきました。

自分のデッキ改造頑張らないと!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月26日 (日)

ホビステ秋葉スタッフ対戦&公認大会(スタッフ対戦編)

再び行きました秋葉原!

やはりいつ見てもビル高いです。

店が開く時間より早く来てしまってので、

ちょうどおなかが減っていましたので吉野家で牛丼(並)を食べて時間つぶししました。

食べ終わったら、ちょうど開店時間になってたのでホビステ秋葉に再び行きました。

そこに行くと、ガンス好きさんと流れ者さん(ブログをやっている方です)とばったり。

今回のホビステ秋葉は今までと違い、なんと!

MHHCスタッフが来ていたのです!

もちろん、それを知ってこの大会に行きました。

今日来ていたスタッフは、あいっぺさんとイマドウさんです。

先にガンス好きさんと流れ者さんがスタッフと対戦。

こちらは、大会前に少しデッキのカードを変えて待ちました。

そして待ちに待ったスタッフ対戦!

対戦したのはあいっぺさんです。

では、早速対戦!

あいっぺさんが使用したデッキは大剣・大剣デッキ。

僕が使用したデッキは昨日の笛・太刀を改造した笛・ガンランスデッキ

先攻あいっぺさん、後攻自分です。

1ターン目あいっぺさん、ドドブランゴ狩り。こちら割り込み、クエ妨害成功。

自分、クエ達成狙い2弾ドスガレオス狩り。しかし割り込まれ、達成できず。

2ターン目あいっぺさん、リベンジでドドブランゴ狩り。クエ達成される。

手札に加えたのはなんと!

モンスターハンター3-tri-発売記念スペシャルカードセット(8月1日発売)に収録されている大剣ハンターの「ペイルカイザー」!!

さすがスタッフ、発売前のカードをすでに持っているとは。羨ましい!

で自分は低パワー狩りをし、ヴォルカニックロックとフルフル亜種※を出し終了。

3ターン目あいっぺさん、手札からペイルカイザーと同じく

モンスターハンター3-tri-発売記念スペシャルカードセット(8月1日発売)に収録されているギルドモンスター「リオレウス※」!!

オトモアイルーを多く使えるようにするためか、ドドブランゴ狩り。割り込むも1弾ギザミを食らいクエ達成。覇剣エムカムトルムを出し終了。

自分、1弾レウス狩り!だがクエ達成できず。ジェネシスに強化し終了。

4ターン目あいっぺさん、狩りフェイズで狩場に出したのはなんと!

モンスターハンター3-tri-発売記念スペシャルカードセット(8月1日発売)に収録されているターゲットモンスター「ラギアクルス」!!!

この3枚が収録されているモンスターハンター3-tri-発売記念スペシャルカードセットは8月1日発売でお値段税込315円!!

…宣伝はこれぐらいにして、

順番はリオレウス※、覇剣エムカムトルム、ペイルカイザー。

レウス※と覇剣の間にジェネシスを割り込むも、お馴染1弾ギザミを食らい討伐。

クエが無いから安心と思いきや、サブデッキからカードを探すあいっぺさん。まさか…

あ「クエスト達成です。」ま「ウソーん!!!!(゚ロ゚屮)屮」

表にしたクエストカードは、

9月18日に発売のカードバインダー「海洋の支配者ラギアクルス」に収録されているプロモカード「海洋の支配者ラギアクルス」!!

こ、こんなものまで手にしているとは…( ̄Д ̄;;

自分、再びレウス亜種狩り!今度はクエ達成!

しばらく、あいっぺさんラギアクルス狩りをし続けるもこちらの割り込みでことごとく妨害し、

自分は着実に用意をすすめ、大物狩りの準備。

あいっぺさんのキャンプには、レウス※・ペイルカイザー・角王剣アーティラート GPは1000

自分のキャンプには、フルフル亜種※・崩笛イコカムルバス・ジェネシス GPは600

あいっぺさんのターンが終わり、自分のターン。

自分ここで大物クシャルダオラ狩り!

イコカムとジェネシスのアクティヴを使い、討伐成功!

GP1600稼ぎ、合計2200で勝利!

対戦終了後、プロモカード「決死の突撃ニャ」を貰いました。

明日は、公認大会戦について載せます。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

ホビステ町田公認大会

今日、ホビステ町田に行って大会に出ました。

ではレポを。

大会参加者6人、対戦数3回

参加者の中にはFUJIkunさんと、ガンス好きさん、Yさんがいました。

自分が使ったデッキは太刀・笛デッキ。

1回戦目 FUJIkunさん、使用デッキは大剣・ハンマーデッキ

先攻は自分、2弾ドスガレオス狩ってクエ達成。

後攻FUJIkunさん、低パワー狩ってドスファンゴ狩り。

2ターン目、自分低パワー狩り。ぶんどるニャを使用して

うっかり呼び出したカードを見せてしまいました(ぶんどるニャは、山札からカードを選んで相手に見せないで引くカードです)。やっちゃったZE☆

ヴォルカニックロックとフルフル亜種※出して終了。

FUJIkunさん、1ターン目と同じく低パワー狩ってドスファンゴ狩り。

しばらく攻防が続いて、

自分の場には、フルフル亜種※・ヴォルカニックロック・龍刀【劫火】

FUJIkunさんの場には、ゲリョス※・覇剣エムカムトルム・角王鎚カオスオーダー

FUJIkunさんの番、FUJIkunさんここでアカムトルム狩り!

自分割り込むも、オトモアイルーを使い尋常じゃないパワーになったカオスオーダーで討伐され、負け。

2回戦目 ハルカナさん(レ亜種さんのブログでよくコメントを出しています)

使用デッキは笛・弓デッキ

先攻自分、ガノトトス亜種狩って終了。

後攻ハルカナさん、低パワー狩ってドスファンゴ狩り。

2ターン目、自分ドスガレオス狩り。クエ達成でヴォルカニックロックとフルフル亜種※出して終了。

ハルカナさん、再びドスファンゴ狩り。

しばらくクエストを達成したりされたりして、

自分の場には、フルフル亜種※・ヴォルカニックロック・龍刀【劫火】

ハルカナさんの場には、モノブロス※・アイシクルボウⅡ・カエルクラフト

ハルカナさんの番、1弾オオナズチ狩り!

ヴォルカニックロックで割り込むも、4弾ショウグンギザミで先頭にされ負け。

3回戦目 紅龍さん(ブログをやっているお方です。

URL:http://white.ap.teacup.com/harenoti-d0/)

使用デッキは大剣・太刀デッキ。

先攻自分、ゲリョス狩って終了。

後攻紅龍さん、4弾ショウグンギザミ狩って終了。

2ターン目、自分2弾ドスガレオス狩り。クエ達成して終了。

紅龍さん、負けじとドドブランゴ狩り。同じくクエ達成。

しばらくして、

自分の場には、フルフル亜種※・崩笛イコカムルバス・龍刀【劫火】

紅龍さんの場には、ラージャン※・角王剣アーティラート・ラストエクディシス

紅龍さんの番、アカムトルム狩り!

こちら割り込むも、1弾ショウグンギザミを使われ敗北。

大会終了。

優勝はハルカナさんです。おめでとうございます!

う~ん、この調子だと予選突破は難しい(-_-;)

明日は秋葉原で大会があるのでそれに行ってきます。

ルール説明は、しばらく待ってください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

ルールその14(部位破壊)

最近更新がままならない状態です_ノフ○ グッタリ

それでも更新頑張ります!

今回は第2弾「強者の絆」から登場した「部位破壊」について説明します。

モンハンシリーズでおなじみの「部位破壊」がこのカードゲームで出来ます!

部位破壊の種類は「尻尾切断」と「角破壊」の2種類です!

部位破壊のメリットは

1、ハンターのパワーが上がったり、山札からカードを引ける(この能力はとても便利です)。

2、ターゲットモンスターのパワーが下がったりする(狩りやすくなりますので、この効果は注目です)。

この2つです。

この部位破壊をする条件は

1、狩場に「<部位破壊/○○>」と書かれたターゲットモンスターとハンターがいる

2、「<部位破壊/○○>」の○○の所が同じでないと部位破壊できない(尻尾と書いてあったら尻尾、角と書いてあったら角という感じです)

そして、部位破壊の方法の手順は

狩りフェイズに

①、狩場に「<部位破壊/○○>」とテキスト(効果が書かれている所)に書いているターゲットモンスターを出す

②、狩場に「<部位破壊/○○>」とテキストに書かれているハンターを出す

そして、バトルの判定(討伐成功か、失敗かの判定)で部位破壊成立です。

ただし、部位破壊を行うときに注意があります。

その注意は

1、部位破壊ができるのは部位破壊を持っているハンターの中で一番ターゲットモンスターに近いハンターのみ(割り込みで相手のハンターが「<部位破壊/○○>」を持っている場合、そのハンターも部位破壊できます)。

2、「<部位破壊/○○(△属性)>」と書かれている場合、同じ△属性を持っている部位破壊ハンターが必要(通常の「<部位破壊/○○>」では部位破壊出来ません)

です。

そして、最も注意することは

部位破壊をしたターゲットモンスターを討伐失敗した場合、そのターゲットモンスターは準備ゾーンに置かず、捨て場に置きます!

部位破壊をする場合、これはとても痛いので確実に討伐するようにしましょう!

次は第3弾「紅蓮の皇帝」から登場した「2頭討伐」と「古龍出現」について説明します。

もうすぐルール説明終了!…かな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月21日 (火)

ルールその13(終了フェイズ)

この2日間、モンハンでいう3オチ状態になってなかなか更新できませんでした_ノフ○ グッタリ

やっとの思いで「ルールについて」更新です。

今回は「終了フェイズ」を説明します。

「終了フェイズ」の特徴は、

その名の通り終了する事です

(特徴ないのが特徴だと思ってください)

このフェイズですることは

1、自分の手札が7枚以上の場合、

6枚になるように捨てる(相手の終了フェイズ時は捨てなくてよい)。

2、自分と相手の準備ゾーンにある表向きのイベントカードを全て捨てる(自分相手ターン共通)

3、自分の素材置き場にある素材の数が6枚以上の場合、

5枚になるように捨てる。

この3つです。

この3つは、

強制ですので絶対に従ってください。

あ、相手がこの3つの行動を忘れてた場合、

優しく教えてあげてください。

次は第2弾で登場したシステム「部位破壊」について説明します。

いつまで続くのだろうか、これ(-_-;)

ブログアクセス数が2300突破!!

目標の3000までもう少し!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月18日 (土)

明日は…

明日から

「Vジャンプカードフェスタ2009
東西チャンピオン決定戦 ショップ予選」

が始まりますね。

最初の場所はホビステ秋葉。

秋葉組はレ亜種さん、魔王ことArmyさん、ガンランス好きさん、

コウ師匠、おっぺけぺさん達ですね。

みなさん頑張ってください!

え?自分?

ショップ予選が町田で、

日にちが、モンハン-tri-の発売日と被ってますが何か?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤベェェェェェェェ!!!

え~、長々とやっている「ルールについて」ですが、

非ッッッッ常にまずいことになりました。

何がまずいのかと言うと

「Vジャンプカードフェスタ2009
東西チャンピオン決定戦 ショップ予選」までに、

書き終えるつもりだったのですが

書き終えるどころか、どんどん長くなりそうな勢いです!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

これはまずい!非ッッッッッッッ常にまずすぎます!

もうこうなったら意地でも書きあげなくては!

ネタ的には困りませんが、個人的問題としてはものすごく困ります!

あ゛あ゛あ゛!!

もうなんでこんな時間がたつのが早いんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ルールその12(狩りフェイズ2)

前回の続きです。

「能力やオトモアイルーを使った後は、いよいよバトルです!」

の続きからですね。

バトルの判定は、狩場に出したハンター(ギルドモンスター)のパワーの合計が

ターゲットモンスターのパワーを上回っていれば討伐成功になり、

反対に、狩場に出したハンター(ギルドモンスター)のパワーの合計が

ターゲットモンスターのパワーより下だった場合は討伐失敗になります。

討伐成功になった場合、報酬と素材を手に入れれます(割り込んだハンターが討伐した場合、相手は報酬だけもらえます)。

討伐したターゲットモンスターは、表向きで逆さに素材置き場に置きます。

さらに、そのモンスターがクエストカードの条件に書かれていた場合、クエスト達成となります!

ここで注意。

討伐失敗になった場合、狩場に出したハンターは全員横向きで置き、

ターゲットモンスターは表向きで準備ゾーンに残ります。

しかし上の二つ以外に、注意することがあります。

それは、ハンターの順番です!

例えば、狩場に出したターゲットモンスターのパワーが1400で、

出したハンターの順番が、400、600、500の場合

1400(タゲモン)-400(ハンター)-600(ハンター)-500(ハンター)

=-100

なので討伐ですが、

討伐したハンター(ここでは500のハンター)より

前のハンターは横向きになってしまいます。

それともう一つ。

狩場に出したターゲットモンスターのパワーと、

狩場に出したハンターの合計パワーが一緒だった場合、

討伐したハンターも横向きになりますのでご注意を。

合計が同じの場合は大きいメリットがないので、気を付けましょう。

合計がターゲットモンスターのパワーより上の場合は、

キャンプに置くハンターに気を付けましょう!

次は「終了フェイズ」を説明します。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ルールその11(狩りフェイズ1)

昨日に引き続きまたルール説明です。

今回は、このカードゲームの最大の目玉、

「狩りフェイズ」について説明します!

モンハンと言えば狩り!

その狩りがこのフェイズで出来るのが最大の特徴です!!

え?どうやって狩りをするか?

では、説明します!

まず

1、準備ゾーンに伏せたターゲットモンスターカードを狩場に出す(表向きでも、裏向きでもどちらでもいいです。あと、置く場所は自分から見て一番右か左に出します)

2、次に狩りに参加するハンター、またはギルドモンスターを出す(狩りに参加させるハンターは何体でもOK。しかし、横向きのハンター、または横向きのギルドモンスターは狩りに参加することが出来ません。あと、ギルドモンスターを狩りに参加させる時は必ず先頭に置きます。)

これで狩りの準備を整えます。

それではバトル!と言いたいところですが、実はまだあります。

それは二つあります。

この二つはとても重要なのでお見逃しなく!

一つは相手は自分の狩りにハンターを割り込んで、妨害することが出来ます!

割り込まれると、どうなるのかと言うと

1、相手のハンターがターゲットモンスターを討伐すると、相手も報酬をもらえる(自分も貰えます(山分けではございません)。あと、素材は自分のものになるのでご心配ならず)

2、クエストカードの条件のターゲットモンスターを討伐されるとクエストが達成できない(これは最大のデメリットなのでご注意を!)

と言うデメリットがあります!

しかし、これは相手の狩りの時、自分にも出来ることなので、

相手の狩りを割り込んで報酬をもらったり、

クエストを達成できないようにしちゃいましょう!

あ、ハンターを狩りに割り込んでしまうと横向きで

キャンプに置いてしまうのでご注意を(横向きのハンターは狩りに参加できません)。

もう一つは、「能力、カードの使用」です!

能力やカードを使い、より確実に狩りやすくするためや、

相手にとって不利な状況にするために使います!

使える能力とカードは

1、準備ゾーンの裏向きのカードを表にして発動できるオープン能力

2、準備ゾーンに表向きに置いてあるカードを捨てる、

または手札や素材を捨てて発動するアクティヴ能力

3、表向きのクエストカードがあればある程使えるオトモアイルーカード

の3つを使えます!

この能力は、相手のターンにも使えますし、

自分のハンターを狩りに割り込まなくても使えます!

しかし、アクティヴ能力とオトモアイルーカードは

自分(相手含む)の一回の狩りに何度も使えますが

オープン能力は、自分の狩りの時は何度も使えますが、

相手の狩りフェイズの時

一回の狩りに一回しか使えませんのでよく考えてお使いください!

あ、「一回の狩り」と言うのは

ターゲットモンスターを出して討伐するまでの事を言います。

新たなターゲットモンスターを出し、

狩りをすれば再び使えるので状況にあったオープン能力を使いましょう。

使える状況は、説明した2の後すぐ使えるのでご心配なく。

しかし、使うとき注意があります。

自分が能力やオトモアイルーを使った場合、

次は相手が能力やオトモアイルーを使い、

その後また自分が使い、使ったらまた相手と

交互に能力やオトモアイルーを使用します。

つまり、

一度でたくさんの能力やオトモアイルーを使う事が出来ないのです!

なので、先にどの能力を使うか考えながら使いましょう。

能力やオトモアイルーを使った後は、いよいよバトルです!

バトルについては次回説明します。

お楽しみに(^^)

気づけばブログアクセス数が2000突破!

目標の3000までもう少し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

ルールその11(準備フェイズ)

昨日に引き続きルール説明で~す。

今回は、「準備フェイズ」について説明します。

今までの説明でちょくちょく出てきている

「準備ゾーン」や「キャンプ」が関係しているので、

見逃さないでください。

…と言って見逃していた自分がいました。

昨日説明した「支給フェイズ」で、

説明し忘れたことがあります(何回目だよ(-_-;))

「1、山札(メインデッキ)からカードを一枚引く」ですが、

カードを引いて、山札(メインデッキ)が無くなったらどうなるかです。

たいていのカードゲームは

山札が無くなったら負け

と言うルールがありますが、このカードゲームは違います。

山札が無くなったら、

捨場にあるカードを山札として再び使うことができます!

もちろん、これは何度でもできます!

さて、説明し忘れたこともなくなりましたし

「準備フェイズ」についての説明に移ります。

と、その前に「キャンプ」と「準備ゾーン」について説明します。

キャンプは、

ハンターやギルドモンスターを出せる場所です(いわゆる拠点です。)

このキャンプにはマスがあり、その数は4マスです。

ハンターは1枚で一マス分、ギルドモンスターは1マスで2マス分使います(強力すぎるので)。

「準備ゾーン」は、色んなカードを伏せる場所です。

ターゲットモンスターやギルドモンスター、さらにはハンターも伏せれます。

準備ゾーンにもマスがあり、その数は5マスです。

キャンプと違い、どのカードを伏せても1マス分です。

ただし、「イベントカード」を使用する場合も1マス分使ってしまうのでご注意を。

では、そろそろ「準備フェイズ」について説明します。

準備フェイズとは、その名の通りいろんな準備をすることができるフェイズです。

出来ることは、

1、ハンターを強化、または素材0と書かれたハンターを出す(例えでいう着替え)。

2、ギルドモンスターを出す(ただし、キャンプに条件の防具のハンターがいること)。

3、準備ゾーンに、表向きか、裏向きでカードを伏せる(<アクティブ/準備ゾーン>を持つカードは表向きで、オープン能力があるカードは裏向きで置きましょう)。

4、イベントカードを使う。

5、キャンプ、準備ゾーンにあるカードを捨てる(種類、向き、数に関係なく捨てることができます)。

の5つです。

この準備フェイズは「狩りフェイズ」の後にもありますが、出来ることは全く同じです。

次はいよいよ「狩りフェイズ」について説明します!

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

ルールその10(支給フェイズ)

昨日はサボってすみませんm(_ _)m

ルール説明です。

今回は「支給フェイズ」について説明します。

その前に、「フェイズって何?」と思う方に説明します。

フェイズとは、その時でしかできないことをまとめたいい方です。

このゲームの、フェイズの数は

1、支給フェイズ

2、準備フェイズ

3、狩りフェイズ

4、準備フェイズ(2と同じ)

5、終了フェイズ

の5つが存在します。

書いてもよくわからないと思う人もいると思います。

簡単に例えてみると、フェイズは一日とよく似ています。

つまり、フェイズを一日の行動に置き換えてみると、

1、支給フェイズ(朝起きる)

2、準備フェイズ(今日の準備(着替えとか朝食とか))

3、狩りフェイズ(学校で授業、または会社で仕事)

4、準備フェイズ(家に帰って、明日の準備)

5、終了フェイズ(寝る)

こんな感じですね。

わかりやすく説明するため、

いろいろ省きました(省きすぎ…かな?(-_-;))。

例えはこのぐらいにして、「支給フェイズ」について説明します。

「支給フェイズ」のすることは、

1、山札(メインデッキ)からカードを一枚引く

(先攻は最初のターンで出来ません)

2、横向きのハンター、ギルドモンスターを全員縦向きにする

(例えに書いた朝起きるは、これですね)

の二つです。

これ以外にないのかと言われても、

これだけです(冗談抜きで、いやホントに)

あ、危うく忘れるところでした。

2の「横向きのハンター、ギルドモンスターを全員縦向きにする」ですが、

これは自分の支給フェイズでないと、出来ませんのでご注意を。

次は、「準備フェイズ」について説明します。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

デッキ「相手の妨害?何それおいしいの?」解説

では、デッキの回し方(勝利するための道筋)を。

1、先攻・後攻どちらでも(出来たら先攻)

2、初期手札、ドスファンゴとゲリョス※×2または、ゲリョス※とショウグンギザミ(1弾&ハーフ)とドスファンゴ必須。

3、先攻の場合、手札にゲリョス※があったら出し、ドスファンゴ狩り。

後攻の場合、相手の狩りを割り込み、自ターンドスファンゴ狩り。

4、ドスファンゴ狩り(なければ低パワー狩り)。

低パワー狩りの場合は、ゲリョス※は狩りに参加させない(ただし、リオレイア(3弾)の場合は別)。

5、再びドスファンゴ狩り。

2枚めくってる場合はレウス亜種(3弾)があれば狩り(両方なければ再び低パワー狩り)

手札にカオスオーダー、またはアーティラートがあれば派生。

アーティラートに派生する場合は、先にイベントを使い、ラージャン※があれば出す。

6、低パワー狩りをある程度してから、レウス亜種狩り。

派生していない方を派生。

アーティラートに派生する場合は上と同じ。

7、6でアーティラートに派生した場合は低パワー狩り。

カオスオーダーの場合はクシャルダオラ狩り。

8、7が低パワー狩りだった場合、クシャルダオラ狩り。

クエストが猪突猛進!2枚と王の領域、

または猪突猛進!3枚があれば十分。

順番はラージャン※、カオスオーダー、アーティラートの順番。

すでに、オトモアイルーを1枚使ってる場合は、トレーニング→七転び八起きの順番、

または、背水の陣→七転び八起きの順番。

割り込んできたら、ギザミ(1弾&ハーフ、または4弾)を使う。

これがこのデッキの回し方です。

が、

この回し方を出来る成功率が低いです。

その理由は

1、最初に猪突猛進!を表にしなければ弱いまま。

2、レウス亜種(3弾)を狩るには、

猪突猛進!が2枚表になってる状態でないといけない。

3、ハンターが初期とG級の2種類のみなので、

強化するまでパワーが低い。

4、クエストをほとんでめくってしまう(準備が遅くなる)。

この4つです。

あと、最大の欠点は

この回し方をしている途中、相手の準備が整ってしまうことが多いのです。

まだまだこのデッキは改良の余地ありですね。

ルール説明放り出してすみませんm(_ _)m

次からちゃんとルール説明に移ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッキレシピ「相手の妨害?何それおいしいの?」

前のホビステ町田の大会で使ったデッキです。

メインデッキ
ハンターカード:4枚
初期×2
ジークリンデ
ブルタスクハンマー
G級×2
角王剣アーティラート
角王鎚カオスオーダー

ターゲットモンスター:25枚
ドスファンゴ×4
ショウグンギザミ(1弾&ハーフ)×3
ショウグンギザミ(4弾)×1
リオレイア(3弾)×2
ガノトトス亜種【R】×2
バサルモス×2
ナナ・テスカトリ(1弾&ハーフ)×2
フルフル(1弾・ハーフ)×2

フルフル亜種×2
リオレウス亜種×4
クシャルダオラ


ギルドモンスターカード:5枚
ゲリョス※×4
ラージャン※

イベントカード:6枚
集会所
角笛×3
不屈の闘志×2

サブデッキ
クエストカード:5枚
猪突猛進!ドスファンゴ×3
王の領域
風をまとう古龍

オトモアイルーカード:5枚
起きるニャ
背水の陣ニャ
回復ニャ
トレーニングニャ
七転び八起きニャ

回し方は次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ルールその9(準備)

毎度おなじみ、ルール説明です。

前まではカードの種類について説明したので、

今回は始める前の準備について説明します。

準備の仕方は、まずプレイシートを用意します。

プレイシートの位置を完璧に覚えましたら、用意しなくてもいいです。

注)ここから先は、プレイシートがある前提で説明します。

次に、デッキから初期ハンターを2枚選び、

キャンプと言う場所に裏向きで置きます。

その後、メインデッキをシャッフルし、サブデッキと書かれたところにサブデッキを、山札と書かれたところにメインデッキを置きます。

その後、メインデッキの上から6枚を

見ないように引きます(見ないよう気を付けてください)

これが、手札になります。

じゃんけんをし、先攻か後攻か決め、手札を見ます。

手札が悪いなと思ったら、

手札をメインデッキに戻し、再びシャッフルして6枚引いてください。

これを切り直しと言います。

切り直した場合、再びジャンケンは出来ません。

あと、切り直しは一回しかできないのでご注意を。

そして、キャンプに置いた裏向きのハンターを表にし、ゲーム開始です!

次は、フェイズの一つ、「支給フェイズ」について教えます。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホビステ町田公認大会。

今日ホビステ町田の大会に行ってきました。

今回は、「ポケモン不思議のダンジョン掲示板」を紹介してくださった、

友達のジウベさんと一緒に行きました!

ホビステ町田に、大会が始まる30分ぐらい前に着いたので

パックを2つ買い、時間まで、今日使うデッキで少し対戦してました。

しばらくすると、ガンス好きさんや、FUJIkunさん達が到着。

今回使うデッキの様子を見られちゃいました。アチャ~

そして、大会時間になりました。

それでは、大会様子に移ります。

大会参加者 7人、対戦数3回

使ったデッキ「相手の妨害?何それおいしいの?」

一回戦目 まさかのジウベさん!お互い当たるとは思ってもいなかったので驚きです!

デッキはライト・ヘビィのダブルボウガンデッキ。

最初いきなりお互い手札切り直しです。

先攻はジウベさん、最初は1弾ナナ狩り。順番は碧、ボーンの順番。

ブルタスクを先頭に割り込むが、3弾ナルガが見事に刺さり碧で討伐。

自分、ドスファンゴ狩り。碧で割り込むも、1弾ギザミが刺さり討伐成功。

ジウベさん、ドスゲネ※出し、3弾レウス亜種狩り!ブルタスクで割り込むも、ドスゲネ※オープン、ボーンのアクティブを使い、クエ達成。

こんな感じで数ターン立ち、

ジウベさんは場にタイタンパンツァーと老山龍砲・皇、バサルモス※ GPは1800

自分の場にはアーティラートとカオスオーダー、ラージャン※ GPが900

ジウベさん、ここでショウグンギザミ亜種狩り!先頭にカオスオーダーを割り込むも、1弾フルフルが見事に刺さり、負け。

2回戦目 ガンス好きさんのお友達さん デッキは双剣・弓のティガデッキ

先攻自分、ゲリョス※を出し、ドスファンゴ狩り。相手割り込むも、1弾ギザミを使いクエ達成。

後攻ガンス好きさんのお友達さん、低パワー狩りをし、2弾ドスガレ狩り。割り込むも、1弾ギザミが刺さりクエ達成。

数ターン立ち、相手の場に晴嵐と大虎髯がそろいピンチ!

自分、カオスオーダーを引くため3弾レウス亜種狩り!クエ達成するがカオスオーダー引けずOTL

ガンス好きさんのお友達さん、ティガレックス※を出し、プロモラオ亜種狩り。何もできず討伐され、負け。しかも、最初から最後まで初期ハンターil||li _| ̄|○ il||li

3回戦目 不戦勝

ここまで来てそれはないよil||li _| ̄|○ il||li

大会終了~

優勝はFUJIkunさん。おめでとうございます!

大会終了後、フリーでガンス好きさんと対戦しました!

ガンス好きさんのデッキは、ハンマー・笛デッキ

自分、大剣・ガンランスの2頭討伐デッキ。

ガンス好きさんにはガンランスをと思ったのですが、まさかのガンランスを使いませんでした。これじゃ、ガンス好きじゃないさんです。

先攻自分、とりあえずガノ亜種狩りをし、終了。

後攻ガンス好きじゃないさん、ここでいきなりブロンズベル×2登場!まさかの4人ハンターデッキ!

低パワー狩りをし、シメのドスファンゴ狩り!大剣を先頭に割り込むも、クイーンランゴスタが刺さり、クエ達成される。

数ターン立ち、ガンス好きじゃないさんは、場にアイアンストライク改と女王笛ランゴスタ×3。表のクエは3枚。

自分は場に、轟大剣【大王虎】とジェネシス、フルフル※。表のクエは1枚のみ。

ガンス好きじゃないさん、ハンター全出しでクイーンランゴスタ狩り!ガノ亜種のオープンが見事刺さり、ガンス好きじゃないさんのハンター全員横向きに。

自分低パワー狩りした後、1弾レウス亜種狩りをし、クエ達成。これでGPが600に。

ガンス好きじゃないさん、クイーンランゴスタ&低パワー&ドドブランゴ狩り!クエ達成でGPが1500。

自分、次のターンクイーンランゴスタを狩られたら負けという状況(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ここで一か八か、銀レウス金レイアの2頭討伐!

ガンス好きじゃないさん考えるが、何もできず。

討伐成功し、大逆転勝利!!!あ、危なかった( ̄Д ̄;;

最後のフリー対戦、命が削れるほど絶望的状況でした

あんな状況は、もうこりごりです_ノフ○ グッタリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

モンスター違いですが(笑)

ルール説明の途中ですが、報告があります。

またリンクが増えました!_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

リンクしたサイトの名前は!

「ポケモン不思議のダンジョン掲示板」

です!

では早速紹介を。

このサイトは、タイトル通り、ゲーム「ポケモン不思議のダンジョン」の掲示板です。

その中には、「ポケモン不思議のダンジョン」のオリジナル小説や、

攻略wikiがあります。

そのオリジナル小説を少し見まして、感想は、オリジナル感があって面白いです(^^)

これ以上は、内容に少しふれてしまうので言えません。_(_^_)_スミマセン

内容が気になる方はサイトへGO!

URL:http://kinglaby.com/bbs/msg.php?t=3245

ちなみに、このサイトを紹介してくださったジウベさんは僕の友人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

テンプレート変えてみました。

もう夏ですね。

夏ということで、夏物のテンプレート(壁紙)に変えてみました。

題名は「かき氷」です(そのまんま)。

…何だか見ているだけで涼しくなりそうですね。

ただのつぶやきでした。

知らない間にアクセス数が1500HITしてました!

3000HIT目指そかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

MHHC ルールその8(カードの種類6)

昨日に引き続き、またまたルール説明です。

今回は、前回紹介した「オトモアイルーカード」について説明します。

このカードの特徴は、狩りの手助けをしてくれるのです!

例えば、ターゲットモンスターを討伐するとき、ハンターのパワーが足りない!という状況は、オトモアイルーカードを使ってハンターのパワーを上げたり、

自分のハンターが全員横向きになって、相手の狩りを妨害できない!という状況は、オトモアイルーカードを使って縦向きにして、狩りに妨害できるようにしたりと、

自分が不利な状況から一気に脱出してくれるカードです!(ちょっと言い過ぎました)

しかし、オトモアイルーカードを使うときも条件があります。

その条件は

1、クエストカードが表向きに置いてある数しか使えない。

…あ、前回の説明で忘れてました!

クエストカードの条件を達成した場合、その条件が書かれたカードを表向きに置きます。

表向きに置き忘れた場合、クエスト達成とはならないのでご注意を!

忘れててすみません!

え~と、説明続けます。

2、素材を使う(一部、素材を使わないものもある)

3、GP(ギルドポイント)が一定以上でないと使えない(中には、GP(ギルドポイント)の指定がないものもある)

この3つです。

オトモアイルーカードを使うタイミングは、オープン能力と同じ、狩りフェイズ中に使えますので、オープン能力と組み合わせて使えば効果絶大です!

それともう一つ、オトモアイルーカードは、相手の狩りフェイズ中にも使えます。

ちなみに、オトモアイルーカードは、相手の狩りフェイズ中、表になっているクエストカードがある限り、何度も使えます。

…あ!また説明し忘れてました!

オープン能力は、自分の狩りでは何回も使えますが、相手の狩りでは、一回の狩りにつき一回しか使えませんので、使うタイミング、使うオープン能力をよく考えて使用してください!

あと、サブデッキに入れる時は

1、4枚以上あるといい(オトモアイルーは、多めに入れたいので)

2、パワーを上げるものや、カードを引くものは必須(カードを引くものは、目的のカードを来やすくため)

3、入れるクエストカードによって入れるオトモアイルーカードを変える(GP(ギルドポイント)などの容量を考えて)

この3つです。

以上で、カードの種類編は終わりです。

今回出た2つの事を前回説明し忘れて、本当にすみません_(_^_)_

次は、フェイズについて教えます。

とても長くなりそう(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

MHHC ルールその7(カードの種類5)

昨日に引き続き、またルール説明です。

今回は「サブデッキ」に入れるカードを紹介します。

その前に、「サブデッキって何?」と思う方に説明します。

サブデッキとは、「クエストカード」と「オトモアイルーカード」の

2種類のカードで編成したデッキです。

サブデッキを作るために必要な枚数は両方合わせて10枚です。

続いて「クエストカード」の説明をします。

クエストカードとは、ゲームに勝利するためのGP(ギルドポイント)を手に入れれるカードです。

このカードゲームは、相手より先にGP(ギルドポイント)を2000貯めた方が勝ちです。

このGP(ギルドポイント)を貯めるには、クエストカードに書かれている

条件のモンスターを討伐する必要があります。

例えば、クエストカードに「★3以上のドスガレオスを討伐」と書かれている場合、

★3以上のドスガレオスを自分で討伐すればGP(ギルドポイント)を獲得できます。

クエストカードの条件を達成することをクエスト達成と言います。

ただし、クエスト達成することは簡単ではありません。

その一番の理由は、相手の狩りを割り込めるからなのです!

相手は自分の狩りに割り込んで、クエスト達成を妨害します!

クエストカードの条件に書かれたモンスターが相手に討伐された場合、クエスト達成にはなりません。

ただし、相手の狩りの時にクエスト達成の条件のモンスターを討伐しても、クエスト達成にはなりません(クエストは、自分の狩りフェイズ(狩リをすることができるフェイズ)の時に討伐しないとクエスト達成になりませんので)。

割り込まれたら、ただ見ているだけかと言うとそうではありません。

ターゲットモンスターの中には、オープン能力があることは前に説明しましたね。

オープン能力の説明もします。

オープン能力とは、狩りフェイズ中に準備フェイズの時に、準備ゾーンに裏向きに置いたカードを表にして発動できる能力です。

その中には、ハンターの位置を変えたり、ハンターのパワーを下げたりという能力があります。

それらを駆使して、自分の狩りを成功させたリ、相手の狩りを邪魔したりして、自分を勝利に導いてください!

しかし、オープン能力には少し注意があります。

オープン能力の中には「準備ゾーンのカードを表向きにする」という能力があり、

その能力で表にされたオープン能力があるカードは、表にされても、能力は発動できないのでご注意を(また、その反対の「裏向きにする」カードもアリ)。

また、表にした(または、された)ターゲットモンスターカードは、そのまま狩りに出せます(1枚で2度おいしいです)。

あと、クエストカードを入れる時は

1、GP(ギルドポイント)が合計で2000以上になるように入れる(2000以上ないと絶対勝てません)。

2、クエストカードを入れる時は多すぎないこと(オトモアイルーカードを出来るだけ多めに入れるため)。

この二つが条件です。

なお、クエストカードはGP(ギルドポイント)が少ないものはパワーが低く討伐しやすく、多いものはパワーが高く討伐しにくくなっております。

GP(ギルドポイント)を貯めつつ自分のハンターを強化し、見事勝利してください!

次はこのカードゲームの唯一(?)の癒し系「オトモアイルーカード」について説明します。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

MHHC ルールその6(カードの種類4)

昨日に引き続きルール説明です。

今回は、前回で紹介した「イベントカード」について説明します。

このカードは、他のカードゲームでいう呪文や、魔法カードと同じ役割を持っています。

そのため、いろんな能力があります。

その能力の一部は、

1、ハンターや、モンスターを手札に加える(とても強力な能力なので、この能力があるカードは多めに入れましょう)

2、相手の手札や、素材を捨てさせる(精神的ダメージを負わせることができます)

3、ごく一部に、トラップの能力があるカードがある(準備ゾーンに置いていて、相手のカードの能力で表になったら効果発動!という感じです)

があります。

ほかにもいろんな能力がありますので、

気にいった能力があれば入れてみてください。

このカードを使うには、

1、必要数以上の素材を用意する(中には素材を使わないカードがあります)

2、準備ゾーンの空きが1つ以上必要(手札から直接使うのではなく、手札から準備ゾーンに置いて使います)

の2つの条件が必要です。

使うイベントカードを置く時は、表向きに置きます(一部は裏向きで置く必要あり)

使ったイベントカードはどうするのかというと、

そのまま捨て場に置かず、準備ゾーンに置いた状態になります。

ただし、ずっと置きっぱなしではなく、終了フェイズの時に捨てます(フェイズについてはカードの種類編が終わった後で説明します)

あと、このカードを入れる時は6枚以下が理想です(ハンターや、タゲモン、ギルモン、デッキの周りを考えると、枚数はこれぐらいがいいです)

能力がいいから外せないという人は、この枚数より上でもいいです(あくまで理想なので)

次のルールその7はいよいよ「サブデッキ」に入れるカードを紹介します!

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

MHHC ルールその5(カードの種類3)

久々のルール説明です(お待たせして本当にすみませんm(_ _)m)。

では説明に移ります。

「ハンターカード」、「ターゲットモンスターカード」を説明しましたね。

今回は、MHHCの醍醐味と言えるカード「ギルドモンスターカード」を説明します!

このカードの一番の特徴は、なんと!

ハンターと一緒に狩りに参加できるのです!

どういう意味かと言うと、

モンスターがハンターと同じ扱いができるカードなのです!

つまり、ハンターみたいにターゲットモンスターを狩ることができます!

このカードを場に出すには条件があります。

その条件は、

1、キャンプにいるハンターの数が合計で2枚以下(キャンプは4マス空いていて、ギルドモンスターは2マス分埋めます)。

2、キャンプにギルドモンスターを出す条件の装備がある(例えば、クックを出すにはクックの、レウスを出すにはレウスの装備をしたハンターが必要)。

3、キャンプに他にギルドモンスターがいない(別のギルドモンスターを出したい場合はキャンプにあるギルドモンスターを捨て場に置けば出せます)。

この3つです。

条件は厳しいですが、出せばとても強力なので是非とも使ってください!

あ、忘れるところでした。

狩場に出す時も条件があります。

それは、狩場に、最低1枚ハンターを出すことです。

ギルドモンスターは強力ですが、

ハンターと一緒に出さないと狩りに参加できません(狩場に出すハンターは何でもいいです)。

出すのに必要な装備は、ちゃんと書かれているので、それを元にデッキを作るのもアリです。

次の「ルールその6」はイベントカードについて説明します。

お楽しみに(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

MH3-tri-プレミアム先行体験会(後編)

後編で~す。

では続きを。

体験会が終わり少し中を見ました。

その中にはなんと!チャチャにラギアクルス、そしてラギアクルス装備のハンターの像が!

010_2 009 008

左からチャチャ、ラギアクルス、ラギアクルス装備のハンターです。

そして隣の展示&販売コーナー

そこにはギルドの刻印が入った旗が!

007004_2 左が入口を入って目の前、右が反対。

展示コーナーは、歴代モンスターハンターのイラストポスターや、

モンハン部イラストコンテストで優秀賞を飾った絵などが展示していました。

販売コーナーは、MH3-tri-ロゴ入りシャツとMH5周年記念下敷きが売ってありました。

もちろん、僕は両方買いました(^^)

さらに、販売コーナーにはリオレウスが描かれたジャンパーが飾ってました!(売り物ではないです)

005迫力満点!カッコいい!

本当に充実した一日でした!(≧∇≦)

またあったら行きたいです!(^^)

あと、写真と文の間がとてつもなくでかくなったしまったことを

ス~ン、・・・・・・・・・・本当ににすまないと思っている(ジャッ○・バウ○ー風)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MH3-tri-プレミアム先行体験会(前篇)

行ってきました、

「MH3-tri-プレミアム先行体験会」!

この日をどんなに楽しみにしていたか!

あ、長くなるので前編と後篇に分けました。

話を戻して、

行われる場所はラフォーレミュージアム六本木、時間は13時の部。

体験会30分前に受付を済ませ、巨大スクリーン前の椅子へ移動しました。

その椅子の上には各武器の操作リストがありました。

体験前にチェックしろという事ですね。当然チェックしましたよ。

そして、体験会開始時間になりました。

まずはスタッフの人が挨拶。

その後すぐに、なんと!MHプロデューサーの辻本良三さんが登場!

これは凄い!しかも、巨大スクリーンから最新PVが!

体験版を遊ぶ前からテンションあがりまくりです!_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

そして待望の体験版をプレイ!

オンラインモード組と闘技場モード組に分かれました。

最初は二人で遊べる闘技場モード。

闘技場モードはドスジャギィ、クルペッコ、ボルボロスと戦えました。

武器は訓練所同様選ばれたもので。

操作はクラシックコントローラー。

まずはドスジャギィ、武器はランス。まあこれは楽勝でした。

僕のランスさばきを見てスタッフは「上手いですね!」と褒めてくれました。

それほどでもないですよぉ~(照)

次はクルペッコ、武器は大剣。プレイ中、溜め斬りをしたとき

ま「よし、溜め斬り決まった!」

スタッフ「あ、今作から大剣の溜めをずっと押していると少し威力が弱くなるのです。」

∑( ̄ロ ̄lll)それを先に行ってスタッフーーーーー!!!!

それじゃバンバン溜め斬り使えないと思ったら

スタッフ「溜め中の光が一番光った時にボタンを離すと威力が上がります。」

なるほど。では早速やってみると少し速かったり遅かったりと、結構難しい。

何度もやるうちにタイミングを掴んできました。

そして討伐!順調、順調!

そして最後のボルボロス!武器の項目欄には太刀が!

もちろん、太刀を選びました。

新技の気刃大回転斬り使ってみたい!と思いましたが、

予想以上に動きが速くて攻撃がなかなか当てられない。

しかも頭が硬いし、攻撃力が高いから結構手ごわい。

ここで交代の知らせが、う~むやはり討伐は難しい。

仕方なく、次は四人プレイのオンラインモードへ。

オンラインモードはクルペッコ、ボルボロス、ラギアクルスの三体と戦えました。

選べる武器は全部!操作はWiiリモコン+ヌンチャク。

まずはクルペッコ、武器はスラッシュアックス!

使ってみたらこれが凄いカッコいい!一瞬で虜になりました。

ガキン!と斧モードから剣モードに変えるところや、特殊技の属性開放突きが凄いのなんの!

攻撃方法が太刀や大剣みたいな感じなのでは?と思ったら、まったく違う。

独特の連続攻撃(しかもループ化)と、連続攻撃中剣モードに変え、そのまま攻撃したりと変わった武器でした。

クルペッコとの戦いは結構苦戦しました。途中リオレイアを呼ばれた時は本当に危なかった(-_-;)

何とか討伐できました。どんなもんだい!

次はボルボロス。武器はもちろん太刀!

ステージは新しく出た砂原。周りの景色が細かく出来ていて綺麗でした。

ボルボロスは闘技場同様、本当に厄介でした。

体についた泥を飛ばしたり、怒ったらカウンター咆哮(怒った瞬間に咆哮をすること)したりと戦いにくいのなんの。

しかも、力尽きてしまう始末。う~む、こいつは苦手だ(-_-;)

しかもここで体験会終了のお知らせ。

残念ながらラギアクルスとは戦えませんでした。む~(-ε-)。

しかも交代の時間も、終了の時間もボルボロス戦で終了。こいつとは因縁ができそうだ。

後篇に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

MH3-tri-情報

今日更新されたMH3-tri-、凄いですね!

全武器の新アクションが更新されていますから(もちろん、新武器スラッシュアックスの攻撃方法も)。

個人的に太刀の新技がカッコいいです!(技のシメがいいよ、シメが)

もちろん、ほかにもいろいろな情報が更新されています。

MH3-tri-URL:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3/

あと、実は明日

「MH3-tri-プレミアム先行体験会」

に参加します!

更新楽しみにしてください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ブログの名前に「?」を付けてる場合じゃねぇ。

え~、今月からMHHCはビッグイベントが開催されます。

そのイベントの名は!

「Vジャンプカードフェスタ2009
東西チャンピオン決定戦 ショップ予選」

で~す!ドンドンドンパフパフ~

…一瞬古い空気を出してしまいましたが気にせずまいりましょう。

このイベントは、あの”史上最大のカードの祭典”で有名な「Vジャンプカードフェスタ」で

MHHCの最強を決める大会なのです!

大会は、本選と予選の二つに分かれ、予選で、見事参加権をもらうと、

8月21日大阪会場/8月29日東京会場の本選に参加できるのです。

予選は7月19日~8月9日の間に開催されています。

どの場所で開催されているのかというと、

場所は東日本と西日本に分かれており、

東日本は、

7月19日(日) ホビーステーション秋葉原

7月31日(金) トレーディングカードショップ札市

8月1日(土) ホビーステーション町田店

8月2日(日) カードショップオーガ池袋

       カードTVゲームショップりらい

       イエローサブマリン横浜ムービル店

8月4日(火) おもちゃのハッピー

8月8日(土) イエローサブマリン札幌店

       ゲオ石巻大街道店

8月9日(日) ホビーステーション川崎店

西日本は、

7月21日(火) ホビークリエイトくずは店

7月22日(水) リブック鳴門店

7月26日(日) ファミトレ

        G-PROJECT

8月2日(日) ブレインゲームショップひがっち

       フタバ図書GIGA広島駅前

8月3日(月) マナソース2001岩出

8月8日(土) イエローサブマリン 京都店

8月9日(日) カード・ブランチ金山店

       ゲームプラザ元気302

です。

もちろん、今までの大会同様、参加賞があります。

本選への参加権は、大会上位3名が獲得するので

途中負けても、チャンスがあります!

大会開始時間や参加方法、

注意事項などはこちらを見てください↓

URL:http://www.capcom.co.jp/mhhc/event_info/campaign_vjump.html

あと、参加するときの注意点を。

予選を参加するときは、

必ず使うデッキと筆記用具を持っていくこと(筆記用具は、大会で配られるスコアシートを記入するため)です。

あと、最も注意することがあります。

それは、

すでに本選への参加権をもらった人は参加できません

(もし参加した場合、参加権が剥奪され、さらに、以降獲得する権利も失います)。

苦労して手に入れた本選への参加権が失い

さらに予選に出て参加権を獲得する権利も失ってしまいますので、

細心の注意が必要です。

とりあえず僕は予選が始まるまでに

何とか「ルールについて」を書き終わらなくては( ̄Д ̄;;ヤべー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

増えた…!

♪~♪~テンテテン、テテテ、テンテテ、テテテ、テテテンテテテンテテテンテテテン

テンテテテンテンテン…リンクが増えました~(肉焼きセットのリズム風)

…悪乗りはこのぐらいにして

はい!リンクが増えました!_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

増えたリンクの名は、

「試練の時々」と「レウス好き亜種の狩札日和」の二つです!

ではさっそく紹介を!

まずは「試練の時々」!

このブログは、秋葉の魔王ことArmy(またの名は悪魔ガイ)さんが経営していて、

日常で起きた出来事や、MHHCのことや、プレイしたゲームの感想などが書かれております(主にMHHC関係が多いです)。

個人的には、Armyさんが試練に挑んでるのではなく、Armyさんがいろんな人に試練を与えているような気がします。

次は「レウス好き亜種の狩札日和」です!

では紹介を!

このブログは、レウス好き亜種さんことレ亜種さんが経営していて、

主にMHHC関係の記事が多いです。

その記事の中には、ルール説明が書いております。

僕より説明上手なので、ぜひ見てみてください(^^)

ちなみに、僕の名前の頭にある「G大王」は、

レ亜種さんが考えた企画で、見事一発ギャグ王に輝き、この「G大王」という称号をもらったのです。

とても気に入っているので、いまでも使っています(本当にありがとうございます(^^))。

紹介は以上です。

レ亜種さん、Armyさん、リンクありがとうございました!(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »