« ルールその11(準備フェイズ) | トップページ | ルールその12(狩りフェイズ2) »

2009年7月15日 (水)

ルールその11(狩りフェイズ1)

昨日に引き続きまたルール説明です。

今回は、このカードゲームの最大の目玉、

「狩りフェイズ」について説明します!

モンハンと言えば狩り!

その狩りがこのフェイズで出来るのが最大の特徴です!!

え?どうやって狩りをするか?

では、説明します!

まず

1、準備ゾーンに伏せたターゲットモンスターカードを狩場に出す(表向きでも、裏向きでもどちらでもいいです。あと、置く場所は自分から見て一番右か左に出します)

2、次に狩りに参加するハンター、またはギルドモンスターを出す(狩りに参加させるハンターは何体でもOK。しかし、横向きのハンター、または横向きのギルドモンスターは狩りに参加することが出来ません。あと、ギルドモンスターを狩りに参加させる時は必ず先頭に置きます。)

これで狩りの準備を整えます。

それではバトル!と言いたいところですが、実はまだあります。

それは二つあります。

この二つはとても重要なのでお見逃しなく!

一つは相手は自分の狩りにハンターを割り込んで、妨害することが出来ます!

割り込まれると、どうなるのかと言うと

1、相手のハンターがターゲットモンスターを討伐すると、相手も報酬をもらえる(自分も貰えます(山分けではございません)。あと、素材は自分のものになるのでご心配ならず)

2、クエストカードの条件のターゲットモンスターを討伐されるとクエストが達成できない(これは最大のデメリットなのでご注意を!)

と言うデメリットがあります!

しかし、これは相手の狩りの時、自分にも出来ることなので、

相手の狩りを割り込んで報酬をもらったり、

クエストを達成できないようにしちゃいましょう!

あ、ハンターを狩りに割り込んでしまうと横向きで

キャンプに置いてしまうのでご注意を(横向きのハンターは狩りに参加できません)。

もう一つは、「能力、カードの使用」です!

能力やカードを使い、より確実に狩りやすくするためや、

相手にとって不利な状況にするために使います!

使える能力とカードは

1、準備ゾーンの裏向きのカードを表にして発動できるオープン能力

2、準備ゾーンに表向きに置いてあるカードを捨てる、

または手札や素材を捨てて発動するアクティヴ能力

3、表向きのクエストカードがあればある程使えるオトモアイルーカード

の3つを使えます!

この能力は、相手のターンにも使えますし、

自分のハンターを狩りに割り込まなくても使えます!

しかし、アクティヴ能力とオトモアイルーカードは

自分(相手含む)の一回の狩りに何度も使えますが

オープン能力は、自分の狩りの時は何度も使えますが、

相手の狩りフェイズの時

一回の狩りに一回しか使えませんのでよく考えてお使いください!

あ、「一回の狩り」と言うのは

ターゲットモンスターを出して討伐するまでの事を言います。

新たなターゲットモンスターを出し、

狩りをすれば再び使えるので状況にあったオープン能力を使いましょう。

使える状況は、説明した2の後すぐ使えるのでご心配なく。

しかし、使うとき注意があります。

自分が能力やオトモアイルーを使った場合、

次は相手が能力やオトモアイルーを使い、

その後また自分が使い、使ったらまた相手と

交互に能力やオトモアイルーを使用します。

つまり、

一度でたくさんの能力やオトモアイルーを使う事が出来ないのです!

なので、先にどの能力を使うか考えながら使いましょう。

能力やオトモアイルーを使った後は、いよいよバトルです!

バトルについては次回説明します。

お楽しみに(^^)

気づけばブログアクセス数が2000突破!

目標の3000までもう少し!

|

« ルールその11(準備フェイズ) | トップページ | ルールその12(狩りフェイズ2) »

ルール説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235686/30560615

この記事へのトラックバック一覧です: ルールその11(狩りフェイズ1):

« ルールその11(準備フェイズ) | トップページ | ルールその12(狩りフェイズ2) »